CD化の予定無し   

BARKSの記事より
 東方神起の新曲「時ヲ止メテ」がファンの間で話題になっている。
 というのもこの曲、“映画館でしか聴けない新曲”だからだ。

 「時ヲ止メテ」は、2009年の8月よりメナードのCM曲として流れている、
 東方神起のヴォーカルが際立つバラードだ。CMで聴けるのは、サビの一部のみ。
 そしてCD発売や着うたの配信は未定と、ファンにとっては
 十数秒しか聴けない幻の新曲だった。 

 それが現在、全国19カ所で上映中の『TOHOSHINKI THE LIVE 2009』の
 エンドロールで、“ショートバージョン”として、約3分40秒流れている。
 もちろんファンの大半も耳慣れないこの曲に気づいているため、映像本編終了後に
 席を立たず、「時ヲ止メテ」に耳を澄ますという現象が各館で起きているのだ。

 そもそも、エンドロールに「時ヲ止メテ」が流れるというような情報はなく、
 これは東方神起からファンへのうれしいサプライズ。
 ファンの間でもこのことはすでに話題となっている。

 また同時に、このバラード曲に対するCD化の希望や問い合わせも急増中。
 ファンからの声を受けて、現在、レコード会社では先行配信などの検討に
 入っているとのことだが、まだしばらくは劇場でしか聴くことのできない、
 幻の名バラードとなりそうだ。



楽しみですね(^o^)
YouTubeでは、聴けますね・・・^^;
♪  『時ヲ止メテ
[PR]

by yumyon6 | 2009-11-08 00:07 | TVXQ

<< 独り言ですから(^o^; 今夜は、キムチ鍋 >>