記事   

 =サンスポ記事=
韓国の人気グループ、東方神起のメンバー、
ジェジュン(24)、ユチョン(24)、ジュンス(23)による新ユニットが
5日、京セラドーム大阪で、2都市4公演のドームコンサートを スタートさせた。
 
ジェジュンとユチョンは約5カ月ぶりのステージ。
3人では初のライブ。同所史上最多となる約4万6000人の大歓声に
迎えられると、ジェジュンは「今回ライブを考えたとき本当に不安でした。
ファンの皆さんが本当に来てくれるかどうか…。でもよかった」と
感極まり号泣。ジュンスも「たくさんの方が来てくれてうれしい」と
目を潤ませ、新ユニットの新曲「いつだって君に」(発売日未定)など
初披露曲4曲を含む全18曲を熱唱した。
 
昨年7月、3人が韓国の所属事務所と専属契約をめぐって対立。
協議を重ねた結果、東方神起の無期限活動休止と苦渋の決断を下した。
ユチョンは歌手引退を考えたことも吐露。
だが、ファンの温かい言葉が立ち直るきっかけを与えてくれた。

ドーム公演は支えてくれたファンに感謝の気持ちを届けることがコンセプト。
最後はユチョンが「歌い続けることがファンの皆様に対する
僕らの感謝の気持ちです」と感涙すれば、
ジェジュンも「僕たちが皆さんに笑顔になってもらえるようにしたい」と
涙ながらにさらなる飛躍を誓った。 


 =スポニチ記事=
活動休止中の韓国出身グループ「東方神起」の
ジュンス(23)ジェジュン(24)ユチョン(24)による新ユニットが5日、
大阪・京セラドーム大阪でお披露目ライブ
「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME」を開いた。

 所属事務所とのトラブルで5人そろっての活動はできなくなったが、
人気は不変。グッズを購入しようと午前3時からファンが並び始め、
販売開始の午前9時には3000人が行列をつくった。
3人もそれに応えるべく、新曲「いつだって君に」など18曲を
情感たっぷりに熱唱。同ドーム史上最多の4万6000人を魅了した。

 ジュンスは「たくさんの人が来てくれて本当にうれしい」と感激。
ユチョンも「ステージに立ててうれしい」と話し、
ジェジュンは「ファンの皆さんが来てくれるかどうか不安だった。
皆さんに笑顔になってもらえるように、感謝の気持ちを込めた
ライブにしたい」と胸中を吐露した。

6日も京セラドーム大阪で公演。
12、13日の東京ドームと合わせて計20万人の動員を見込んでいる。



c0220492_1585226.jpg
c0220492_159143.jpg

[PR]

by yumyon6 | 2010-06-07 01:59 | TVXQ

<< ぬっ? おつかれさまぁ >>