10億ウォン・・・・   

東方神起3メンバーが事務所提訴「不当な専属契約」

人気グループ東方神起のメンバー、ジェジュン(ヒーロー)、ユチョン(ミッキー)、
ジュンス(シア)の3人が、所属事務所SMエンターテインメントを相手取り、
専属契約効力不存在確認を求める訴訟を起こした。

 ソウル中央地裁が28日に明らかにしたところによると、3人は、
デビュー日から13年という契約期間は長すぎ事実上の終身契約に該当し、
契約破棄時にメンバーが支払わなければならない損害賠償金も多すぎる、
不当な専属契約だと主張している。

 また、SMエンタが東方神起の活動で得た収入は
「無効専属契約」によるもので不当な利得だとし、
3人にまず10億ウォン(約7500万円)ずつ、
最終的には1人当たり約10億ウォンを支払うよう求めた。

 3人は昨年7月、専属契約内容は不当だとして効力停止仮処分を申請。
同年10月、裁判所は3人の主張を一部受け入れ、本案訴訟判決が出るまで
SMエンタは3人の意志にそぐわない公演契約を結んだり独自の芸能活動を
妨害してはならないと、専属契約の一部効力停止を決定した。

 これを受けSMエンタは、仮処分決定への異議を申し立てるとともに、
契約の有効を確認し活動中断により生じた22億ウォンの損害を
賠償するよう求め、3人を提訴した。      (ソウル28日聯合ニュース)



ついに、本案訴訟提訴・・・・
またこれから、長い裁判が始まるんだね
結局3人は、東方神起より、お金なのかな・・・・


 そして、昨夜の 久々の松浦社長のトンに関してのTwitter・・・
    「五人になってもらいたいのは、俺の考え。ならないのは、彼らの意思。」



五人は、それぞれの道を歩き出してるんだね。
トンペンだけが取り残されてるだけ?(^-^;
そろそろ ここのブログも終わるかな・・・
[PR]

by yumyon6 | 2010-06-29 01:30 | JYJ

<< 好きだったので、 お願い・・・ >>